BSファインご愛用者の中でもひときわ温活意識の高い3人の女性が
ざっくばらんに語り合う『温活女子会』。

  • 入野佳子さん

    入野佳子さん
    ファッションモデル。長年女優としての活躍で培ったしなやかな表現力を生かして、雑誌や広告など幅広いジャンルで活躍中。本誌カタログにも多数ご登場いただいています。特技は茶道、三味線、日舞。長年の冷え性を改善したBSファインとの出会い以降、温活に力を入れる毎日です。
  • 石原新菜先生

    石原新菜先生
    医師・イシハラクリニック副院長。帝京大学病院での研修医を経て、自然医学の泰斗で医学博士・石原結實院長のクリニックに勤務。東洋医学、漢方処方を中心とする診療のかたわら、女性視点からのアドバイスが好評で、TV出演、執筆、講演と幅広くご活躍です。二児の母。最新著作「オトナ女子のカラダあたためBOOK」(タツミムック)など、著書多数。
  • 中野ちさとさん

    中野ちさとさん
    ビューティクリエイター。ミス福岡を契機にモデルとして活躍後、食、美容、ファッションなど様々な角度から女性の美と健康を追求。2014、2015年にはミスユニバース日本代表のビューティ教育を担当。キレイになりたい人のためのプライベートレッスン「美容道場」も人気を博しています。最新著作「ココナッツオイル&低糖質 麗しの最強レシピ」(みらいパブリッシング)も好評発売中。

温活の第一歩はお腹を温めることから

石原
みなさんが温活を始められたキッカケ、教えていただけますか?
中野
私は、もともと冷え性で寒がりだったんです。でも3年前にBSファインと出会ってから温活を始めまして。今は夏場も寝る時も、365日24時間ずっと着けています。
入野
私も末端冷え性だったんですけど、お腹を温めるのがすごく良いと聞いて始めようと。モデルのお仕事でBSファインに出会ってからは、毎日ウエストウォーマーを着けています。
中野
これはやっぱり温活には手放せないですよね。
入野
職業柄ハードな環境下でのロケも多くて、冷える日はその上からカイロも貼っています。やってみると、お腹を温めるって大事なんだなと痛感します。私は温めるようになってからは冷えない時間が増えましたね。
石原
めぐりが促されるようになってきてるんですね! 私もまだ温活をしていなかった学生時代には、低体温だったり、肩こり、頭痛、便秘、生理痛に生理不順と色々不調があったんです。でも父に言われて腹巻でお腹を温めて、走ったり、お風呂に入ってと温めるためのイイことを色々やったら、そういう不調は全部なくなったんですよ。
中野
体調不良もあるけれど、顔色や顔のクスミなんかも冷えていると顕著ですよね。あと私の場合は、3年前にガンを経験しまして。患部を全摘して抗がん剤もやりましたから、髪も眉毛もまつげも全部なくなって。今はおかげさまで回復しましたけれど、病気をしたからこそ、そのあとのケアで身体を温めることの大切さを痛感しましたね。
石原
特に術後は身体が冷えるので、回復には温めることが本当に大事ですね。
入野
低体温だと免疫力も下がるそうですね。体温が1℃上がるだけでもガンのリスクはすごく減るとか。
石原
そうなんです。だからまず温めること。

春夏も油断は禁物。冷房に注意し、朝晩はしっかり保温を。汗ばむくらいの方が健康的に過ごせます

適度な運動で、体温アップ&代謝も上がる!

石原
それとともに筋肉を増やして熱を生む身体をつくる事も体温アップには大切です。皆さんも運動、何かされていますか?
中野
私はお風呂上がりのストレッチくらいかな。血流とかリンパを流すことで、内側から温かくなるようにケアしています。
入野
私はジムに週3回くらい。一時間でも時間があけばジム行って身体を動かして、筋肉が増えると体温が上がるし代謝も上がるんですよね?先生はどんな運動をされているんですか?
石原
私は毎朝走っています。最近、夜はスイミングをしてサウナも入って。
中野
朝晩運動とはパワフルですね〜。朝はどれくらい走られているんですか?
石原
30分。クリニックに着く前に一日の体力を使い果たしているという(笑)。でもね、走ることで逆に冷えにつながるイライラもとれちゃいます。

温活の美容効果にも注目してほしい。温かい肌ってクスミ知らずで顔色もいいんです

日々の食生活にとりいれたい、食べて温活

石原
あと温活では食べて温めるということも重要ですが、やっぱりショウガを食べていただきたいですね。おすすめは蒸しショウガです。
中野
私も作って食べてます。生より蒸した方がいいんですよね?
石原
蒸した方がジンゲロールという成分がショウガオールに変わって身体を中から温めてくれますからね。
入野
私まだ食べたことない。どうやって作るんですか?
石原
蒸し器で蒸してもいいしレンジでもできますよ。
中野
私はお鍋にカップみたいなのを置いて、ショウガをのせて周りにお水を張って蓋をして蒸しています。そのまま冷蔵庫保存。柔らかいから擦りやすいし、刺激も穏やか。そのままお茶に入れたり料理に使ったりしています。
石原
あと身体を中から温めるには、漢方医学で言うところの陽性食品を積極的に摂ってほしいですね。
入野
白い食べ物が陰性だと聞いたことがあるんで、普段からゴハンも白米はやめて、玄米と雑穀をブレンドして食べるようにしています。
石原
いいですね、玄米は身体を温めてくれますからね。
中野
身体を温めるには発酵食品もいいと思いますが、お茶も発酵したものがいいですよね。私はほうじ茶とかプーアール茶を飲んでいます。
入野
コーヒーはだめなんですよね?
石原
残念ながら身体を冷やす性質があるんです。でもどうしても飲みたいときは、身体を温めるシナモンをサッサッと入れればOK。
入野
なるほど! いいですね。今度やってみよう。
石原
あとこれからの季節、冷たい物を食べる機会も増えますが、冷やしそうめんなどはショウガなど温まる薬味を添えて食べて欲しいです。アイスクリームを食べたいなら、温かいお茶と一緒に。合わせ技で工夫すれば簡単ですね。

身体が温かいと、朝の機動力が違います。ウエストウォーマー+運動での温活効果を実感しています

温活で、朝から元気な人になる!

入野
これから夏に向けては温活も油断しがちな時期です。何かここはという注意点はありますか?
石原
そうですね。私の父がよく「汗ばむくらいでいた方がいいよ」と言いますが、夏も朝晩は意外と冷えたり、冷房もあるのでしっかり下着を着て欲しいですね。それとお風呂は湯船に浸かりましょう。
中野
首まで浸かってほしいですね。半身浴は冷えてきちゃうので。
石原
ところで入野さん、温活で朝に強くなったとか?
入野
そうなんです。身体が温かいと朝の起動力が違うのか、昔は縮こまっていたのに、今は朝イチから動ける人になれました。運動と腹巻の効果だと思いますが、熱を生み出せる身体になってきている感じがします。
中野
いいですね。私は血圧めっちゃ低くて、朝苦手……。
石原
実はね、低血圧も冷えと関係してるんですよ。
中野
そうなんですか!?
石原
筋肉が少ない人は低血圧になりやすいし、低血圧だから冷えます。中野さんも今より筋肉を意識してつけるようにすると低血圧の改善につながると思いますよ。
中野
やっぱり私も走ろう!先生のマネして(笑)。でも朝じゃなくて夜でいい? 30分はムリだから10分くらいでも大丈夫かしら。
石原
もちろんです! これから気持ちいい季節ですし走るのはおすすめですよ。無理せずできることから少しずつ、皆さんでさらにパワーアップした温活生活、頑張りましょうね!

検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

読者のお悩み相談室「教えて!新菜先生」あなたの「冷え」に関する質問に東洋医学に詳しい医師の石原新菜先生がお答えします。詳しくはこちら"